伊藤みどりさんのファンによる個人的なブログです。のろのろと工事中。
2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お知らせ*TOP



管理人による個人的な伊藤みどりさんファンブログです。
管理人が趣味で集めている伊藤みどりさんの動画や、プログラム感想などを書いていこうと思います。
ひっそりまったり楽しんで作っています。

*このブログはどんなブログ? はこちら
*伊藤みどりって誰?? という方はこちら
*伊藤みどりの演技が今すぐ見たい! という方はこちら


What's New?
06.07.27 動画目次 1990年ツアー・オブ・チャンピオンを追加
06.07.27 動画 1981年NHK杯 10回連続2Aを追加
06.07.27 動画 1987年世界選手権 SPとLPに動画を追加。
06.07.27 動画目次「other+unknown」に「トリノオリンピック前の民放番組 SPとFPの違いを解説」を追加。
06.07.27 動画「1994年チャレンジ・オブ・チャンピオン」を追加しました


Now on FileBank
*現在空っぽです

Filebankゲストフォルダ
http://www.filebank.co.jp/guest/hbsmile/
フォルダ名:hbsmile
パスワード:highbeam
スポンサーサイト


動画 目次

※いっぱいあってどれから見たらいいの??という方はこちらをどうぞ

 You Tubeで視聴可能なものや、管理人が所持している動画のリストです。整理中のため、リストも感想も未完成ですが勢威構築中です。
 管理人が所持している動画はほとんど国内外のスケートファンサイトなどからダウンロードさせてもらったものです。これまでたくさんの動画をアップして下さった全てのスケートファンの方々に感謝致します。
 管理人が個人的に所持しているビデオテープの映像などもあるのですが、デジタル化する設備が整っていないのでどうするか思案中です。。
 動画は今後少しずつアップしてこのブログから視聴できるようにしたいと思っています。

※Filebankに時々動画をアップしておりますのでよろしければそちらもご覧頂ければと思います。
※動画のリクエストがありましたら承りますが、ご希望に添えない場合も多々あります事をご了承下さい。
※FilebankやYouTubeのご利用方法につきましては各サイトのヘルプをご参照下さい。ここではお答えする事はできません。




=視聴可能
=管理人の感想が書いてあるもの
=管理人が所持している動画(各ページ内にも記載)


1980
 NHK杯

1981
 インタビュー映像
 世界ジュニア選手権
 NHK杯

1982

1983

1984
 NHK杯
 世界ジュニア選手権
 世界選手権(初出場)
 スケート・カナダ

1985
 世界選手権(骨折で欠場) 海外ニュース

1986
 全日本
 NHK杯
 世界選手権

1987
 NHK杯
 世界選手権

1988
 全日本
 スケートアメリカ
 カルガリーオリンピック
 世界選手権
 NHK杯

1989
 全日本選手権
 NHK杯
 世界選手権
 チャンピオンズエキシビジョン

1990
 全日本選手権
 東日本選手権
 スケート・アメリカ
 NHK杯
 世界選手権
 ツアー・オブ・チャンピオン

1991
 NHK杯
 全日本選手権
 世界選手権
 長野五輪誘致演説スピーチ(短いです)
 ラリック杯

1992
 全日本選手権
 NHK杯
 アルベールビルオリンピック
 サヨナラ(引退)特集番組

1993
 チャレンジ・オブ・チャンピオン

1994
 チャレンジ・オブ・チャンピオン

1995
 チャレンジ・オブ・チャンピオン
 NHK杯 エキシビジョン特別出演

1996
 全日本選手権
 世界選手権

1997

1998
 長野五輪開会式

1999

2000

2001
 国際オープンフィギュア

2002
 オリンピック(実況席のみどりさん)

2003

2004

2005
 自慢大会
 クイズ番組

2006
 名古屋の秘密
 TBS「ニッポン!チャx3」

ドキュメンタリー系
 翔べ!スイスの空へ
 カルガリーへの旅立ち
 アルベールビル メダルまでの熱き16日間
 プロデビューまでの道
 トリプルアクセルへの助走
 ヒーロー達が泣いた日より
 世界へ再び
 東海アーカイブス 伊藤みどり18歳
 新世界に舞う
 夢を追いつづけた少女
 フライングエンジェル
 スポーツ100万倍
 驚きももの木

other+unknown
 トリノオリンピック前の民放番組。SPとFPの違いを解説
 CBCスポーツ番組の1コーナー
 ズームイン朝 伊藤みどり出演の歴史
 下駄スケートに挑戦
 五連続ダブルアクセル
 キリンCM
 トリプルアクセル比較-中野友加里-
 トリプルアクセル比較-ハーディング-
 伊藤みどり物語(再現ドラマ)
 海外テレビの伊藤みどり特集




Filebankゲストフォルダ
http://www.filebank.co.jp/guest/hbsmile/
フォルダ名:hbsmile
パスワード:highbeam


羊啼の祭(英語実況)

On my Own(英語実況)


テクニカルプログラム

こちらもゴーカイ!なトリプルアクセル。
そして興奮する実況の様子が見られます。

外国の番組(女性と男性が実況)

外国の番組(男性が実況)

音楽=Extra Ring


キュートなみどりさん

伊藤みどりさんの魅力が見られるのは、演技中だけではありません。
滑走前、滑走後にも、みどりさんは見ている人も笑わせてくれたり感動させてくれたりします。

これも管理人の独断と偏見で、演技の外でかわいいみどりさんを集めてみました。

1988 Skate of America LP
トリプルアクセルは惜しくも失敗。ですがその後に「ヤダー(´・ω・`)失敗しちゃった!」という感じに両手を顔にあてて照れ笑い。
なんて可愛いのでしょう。
解説の人もそこを指摘して喜んでいます。
カワイイのはそこだけではありません。演技終了後に、ぐるぐるまわって腕をぶんぶんふって、ぴょんぴょん飛び上がる。
そして自分に拍手。
みどりさんだからこそ許される、みたいな可愛さです。
視聴する

1984 世界選手権 SP
演技する直前に滑り出していく時の初々しい顔もかわいいですが、ここでご注目頂きたいのはキス&クライ。終わってホッとしております。
頬を赤く染めた良い意味で「田舎っ娘」みたいです。
そしてキョロキョロ。
点数が出た後に飛び上がって喜ぶこの顔!
映像が終わる直前の一瞬だけうつるこの顔!
1981年のインタビュー映像に続き、「娘が欲しい」と思わされた映像第二弾です。
視聴する


1988 カルガリーオリンピック
動画はこちら
1988年のカルガリーオリンピックは、SP・LPともにトリプルアクセルはありませんが「伊藤みどり」の魅力が全部つまった大会だったと思います。
この頃はまだ体型がぽよぽよしていて、それがまた管理人的には愛嬌へ繋がっていてかわいいと思うんですけどね~。
それにしても初めてのオリンピックでノーミスというのはすごいです。

SPの見所
終わった後にイキナリ出口を間違える。
「出口はあっちよ」と教えてくれる女性も笑っております。
「ヤッダー>▽<」と引き返すみどりさん、観客達も笑っています。
この時山田コーチはどんな顔してたんでしょう…。
そして点数が出た後に立ち上がって飛び跳ねながら両手を手を振る。
時々スケート競技をテレビで見ますが、こんなリアクションする人あんまり見たこと有りません。
後ろで「もう恥かしいじゃない!」と笑っている山田コーチもなんだか面白いです(笑)

LPの見所
最初のルッツジャンプを成功させた後の満面の笑み、いいですね~。
解説者が「すでに笑顔ですよ」「かわいいですね」と言っておりますが、その通り!
素直さが一面に出ているみどりさんを解説者も気に入ったようです。
演技の最中は始終、ポイントポイントでいいリアクションをしてくれる解説や実況の人たちもナイスです。
そして最後のガッツポーズ!
マイクの前でみんな大爆笑。「アーッハハハハハ」。いいリアクションだぁ。
このブログのトップページのシルエット、実はこのガッツポーズシーンからとったものなのです。わかりにくいです。スピンに入る直前のところです。
ガッツポーズしたと思ったら終わったあとに大泣き。
実況「オォ……」
コロコロかわるみどりさんの表情にすっかりつられてますね。
そしてまたキスクラで実況曰く「バニーホップ」。
しかしあれだけノーミスだったのだから6.0の1つぐらい出てもいいのに~って思うのは私だけでしょうか。


1981 インタビュー
「娘が欲しい!」と思わされた映像第1弾です(笑)
「規定の方が問題なの…」
ここで管理人、ノックアウトです。
衣装もかわいいですね。普通のワンピースみたいです。
視聴する


1991 ラリック杯 LP
これも、終わった後が面白い。
滑走中にイヤリングを落としてしまい、点数を見た後にそれを取りに行くというシーンが最後にあります。
お気に入りのイヤリングだったのかな。
実況も大ウケ。
いつ落ちたんだろう…と思い演技を見直してみましたが、さっぱりわかりませんでした。
それにしても、うっかり踏んだりしたら危ないですよね…。
よく選手達はエキシビジョンなどで小道具を氷の上に置いたまま演技したりしていますが、こわくないのかなーって思います。
視聴する

1989 世界選手権 エキシビジョン
エキシビジョンの演技を終えた後、司会のお兄さんにトリプルアクセルをリクエストされるシーンです。
快く引き受けたみどりさん、リンクの中央に向かいながら、胸の前で大きく十字を切ります。
観客の心を掴んでしまうこの茶目っけのセンス、天性ですね。
成功はしませんでしたが、こういうところも全部ひっくりめてのエキシビジョン。
観客の皆さんは大喜びだったのではないでしょうか。
視聴する




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。